【1chアコースティックプリアンプ】Vivid Focus Type.M

型番 VF-02
販売価格 49,800円(税込53,784円)
購入数

VividFocusは革命的な音質と使いやすいコントロールで絶賛を博しました。
第2弾は、「メイトンなどのエレアコに最適化」してリリースします。

ビビッドフォーカス、つまり、アコースティックギターの音に対して鮮明(Vivid)に焦点(Focus)をあてる、という想いを込めた製品です。



VividFocusは、
「どんなピックアップを使用しても、どんな環境で使用しても、プレイヤーが望む音を作れるプリアンプ」として開発しました。

その反面、ピックアップの特性を補正する観点で調整されており、一部のギターでは使いにくいという声がありました。

例えば、メイトンなどのギターはいわゆるエレアコとして、内部にピックアップ、プリアンプ、EQなどが内蔵されています。
その為、(ギター内部で)補正して出力されたものを(VividFocusで)さらに補正するという状態でありました。
もちろん、VividFocusには強力なEQが搭載されていますので、音質の補正は可能なのですが、最もいい音質を求めるためにはギター本体のボリュームをある程度絞る必要がありました。

そこで、主にメイトンに最適化する目的で、VividFocus Type.Mの開発に着手しました。
Type.MのMとは、マイルドの略です。

具体的には、以下のような仕様にすることで、エレアコに最適化することができました。

○PAD(減衰)するレベルを下げた。
○マスターの音量を下げた。
○フラットの時の周波数特性を、さらにフラットにした。
○ブルーより更に、原音を損なわないようにした(つまり、何も足さない、何も引かない)

ちなみに、PRO-1などのSkysonic製品は、ブルーのほうがやはりよく聞こえます。
アンフィニコンタクトは、どちらもいいですがType.Mのほうが素直でした。
このあたり、どちらが優秀とかではなく、好みと求める音の違いでお選び頂けるようになっております。

コントロールの使いやすさはVividFocus(ブルー)と同等です。

○スラム奏法でギターを叩いたときの音の迫力が欲しい→SUPER BASSノブで、ギターをパームしたときの音を調整できます。
○環境や演奏会場の機材、音量などの関係でどうしてもハウリングが起きる→NOTCHノブで、ハウリングを起こしている周波数をカットできます。
○使っているギターやピックアップが、自分の望んでいる音色と違う→MIDノブで、中域の周波数帯をカット/ブーストできるので、「自分が出したい音」に近づけることが可能です。
○今日の会場のスピーカーではなんとなく抜けがよくない気がする→COLORノブは3.5kHz以上の高域をコントロールできますのでこれを使い、輪郭がある音にすることが可能です。
○ギターが鳴っていない気がする→AIRノブで、エアー感や倍音あふれる音にすることが可能です。

このように、5つの帯域(うち2つはパラメトリックイコライザー)をコントロールすることで、プレイヤーが望む音に近づけることができます。



機能説明です。

■1chプリアンプ

■PADスイッチ:パッシブピックアップでもアクティブピックアップでも使用できます。
⇒本体内部にスイッチがあります。初期設定でONにしてあります。

■PHASEスイッチ
⇒位相反転スイッチ。バンドの音に埋もれる場合や、ハウリングが発生したときにこちらを操作してみて下さい。

■インプットGAIN:クリップしない程度にインプットゲインを調整します。

■5バンドEQ(うち2つはパラメトリック)
SUPER BASS
NOTCH(周波数が調整できます。)
MID(周波数が調整できます。)
COLOR
AIR

■センドリターン及びWETノブ
⇒完全ドライ、完全エフェクト音に出来る事はもちろんですが、そのミックスの仕方については、中間部で細かく調整できるようになっています。

■TUNER OUT
⇒MUTEしているときもこの端子からは音が出力されていますので、スピーカーの音を消したままチューニングができます。

■アンバランスOUT
フォンアウトです。

■DI OUT
XLRアウトです。

■MUTEスイッチ
アンバランスOUTやDI OUTから出る音をミュートできます。

9Vから18V DCセンターマイナスにて動作します。


いち早くVividFocusブルーをご購入頂いた方で、「あー!Type.Mのほうが良かった!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
その場合は、プレート交換込みの5000円で、Type.Mへ改造させて頂きます。
PAS宛にお申し付けください。




Your recent history

2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
店休日は入金確認、発送、電話応対、メール応対が基本的には出来ません。(事務所に誰もいません。)但し、データが必要が無い質問、簡単なお見積もりに関しては電話、メールともに出来る限り対応いたします。

About the owner

店長

店長の独り言や更新情報などはこちら。最近はソロギターにはまっております。

Blog

Mobile